LUM 夏のテーマ。

LINEで送る

mouhatsu2.gif
突然ですがキューティクルのお話です。カラーやパーマは通常、弱酸性の髪にアルカリ剤がキューティクルを開き毛髪内に浸透して作用します。もちろんお店では髪に残留したアルカリを流す時に除去剤で取り除くんですが、こういった処理を行わないとだいたい1回のカラーやパーマで1枚キューティクルがはがれていくそうです。個人差はありますが1本の髪には平均で7~8枚のキューティクルがついています。という事は7~8回カラー・パーマをしたら髪の毛が裸になってしまいます!ピンチです!だから処理剤というのがとても大事なんですね。一般的にトリートメントと呼ばれるアイテムです。これは内部の補修とキューティクル同士をくっつけるのりのような役目も果たします。すごいぞ!トリートメント!という訳で「カラー・パーマを楽しんで、しっかり大人のケア」がこの夏のLUMのテーマです。

LINEで送る